FC2ブログ

  新着情報

8月27日(土)のオープンキャンパスには、100名近い皆さんに参加して頂きました。ありがとうございました。

2011/08/30 Tue [Edit]

 8月27日(土)にオープンキャンパスを開催しました。今回のテーマは「学校は楽しい~在校生が学校生活を語ります~」でした。
 各学科は学校生活のことを知ってもらおうと、様々なプログラムを用意しました。その中で、今回は看護学科の紹介をさせて頂きます。
 まずは、看護体験をして頂きました。学生が授業で学んだ体温・脈拍・血圧の測り方を説明し、その後参加されたみなさんに自分の体温、脈拍、血圧を実際に測っていただきました。
体温計は、脇に差す時の角度が決まっていることや、脈拍を測るには手首のどの部分を親指で押さえるとよいかといったことを学生と一緒に体験して頂きました。

110830-1.jpg
「体温計の測り方教えます」

 今回のテーマである学校生活については、学生たちが、学校生活の様子をパネルで紹介したり、入学から今までの様々な学校行事や、6月に初めて体験した臨地実習について語りました。
 つづいて、モデル人形を使用し、フィジカルアセスメント(患者さまに起こっている体の変化を知る)の授業を体験して頂きました。今回は病気による心臓の音の違いを体験するという内容でした。

110830-2.jpg
「フィジカルアセスメントの体験」

 最後に赤ちゃんのモデル人形を使って心音を聞いたり、だっこ体験、そして妊婦体験がありました。とても可愛い赤ちゃんモデルですが、体が小さいので大人と違った医療器具を使用したり、脈拍はとても早いことなど大人との違いを理解し、年齢に合った看護を学んでいきます。妊婦体験では、自分が体験することで、病院へ実習に行った時に患者さまの立場に立って考えることのできる看護師を目指し学んでいきます。

110830-3.jpg
「赤ちゃんモデル人形と子供モデル人形」

 以上のような看護師の大切な役割と本校の教育の特色を、皆さん熱心に聞いておられました。

 暑い中参加して下さった皆さんありがとうございました。
 次回のテーマは「入試対策講座パート2~学力試験はこわくない~」です。
皆さんお友達やご家族を誘ってぜひご参加ください。

平成23年度学園祭のご案内

2011/08/19 Fri [Edit]

 平成23年度松江総合医療専門学校学園祭「青葉祭」の日程と催し物が決まりました。
 今年は「がんばれ日本!松江総合医療専門学校からエールを」とのテーマで、平成23年9月17日(土)、18日(日)の両日開催します。開催時間は、2日間とも10:00~16:00です。会場はもちろん松江市上大野町の松江総合医療専門学校です。
 東日本大震災チャリティの東北特産品販売、ビンゴ大会、餅つきなどのイベントや、各学科の展示・体験や屋台を用意しています。どなたでも参加できますので、皆さんお誘い合わせの上、ぜひおいでくださるようお待ちしています。

 学園祭の詳細はこちら

教員の研修会を開催しました

2011/08/17 Wed [Edit]

 平成23年8月17日(水)、本校の専任教員を対象とした教員研修会を開催しました。
 今回の研修内容は教材研究を中心としたものでした。学生の授業内容への理解が深まるよう、教員は様々な教材を工夫して用意します。その作り方、用い方が学生の学力向上を左右しますので、教員自身もまた絶えず研鑽を積み、自身のスキルを向上させて行く必要があります。今日は、教える立場から学ぶ立場となり、熱心な研究が続きました。
 こうした教員自身の努力の積み重ねが、学生一人ひとりをきめ細かにサポートし、高い国家試験合格率を実現する本校の教育を支えています。

110817-1.jpg

8月6日(土)のオープンキャンパスには、100人を超える皆さんに参加して頂きました。ありがとうございます

2011/08/08 Mon [Edit]

 8月6日(土)にオープンキャンパスを開催しました。この日は100人を超える皆さんに参加して頂きました。

110808-1.jpg
「講堂での全体説明」

 今回のテーマは「臨床現場を知る~現場の話を聞いてみよう~」、「入試対策講座Part1~面接のポイント教えます~」のダブルテーマでした。
 各学科は実際の現場のことを知ってもらおうと、様々なプログラムを用意しました。その中で、今回は理学療法士科の紹介をさせて頂きます。
 まずは、スライドを使い理学療法士科の紹介を行いました。理学療法士の仕事とはということからカリキュラムの内容、国家試験合格率、働く職場のことを詳しく説明しました。
治療の対象は幅広く、病院だけでなく福祉などいろいろな現場でニーズが高まり活躍の場が広がっていることを理解して頂けたのではないでしょうか。

110808-2.jpg
「理学療法士科の紹介」

 次に、面接試験でおさえておいて頂きたいポイントを話ました。
面接する側は受験者のどのようなところをみているか、面接は何人ずつで行うかなど面接対策に役立つ内容でした。
 その後、卒業生達が現場の話を語りました。高齢者の多い地域で働いていると骨折、脳卒中、寝たきりの患者様に接することが多く、リハビリテーションはこれからの患者様の人生に左右することなので、生半可な気持ちで行うことはできないこと。そして、患者様の生活の背景や、思いなどいろいろな面をみてその人にあった方法が必要なこと。日々の仕事は大変だが、元気になって退院されたり、ありがとうと言ってもらえるとやりがいを感じるなど、現場で感じたことを生き生きと話し、皆さん興味深そうに聞いておられました。

110808-3.jpg
「在校生や卒業生との交流」

 暑い中参加して下さった皆さんありがとうございました。
 次回のテーマは「学校は楽しい~在校生が学校生活を語ります~」です。
皆さんお友達やご家族を誘ってぜひご参加ください。
Top
  新着情報